2008年11月 1日 (土)

「Breath Less」のテレビ放映

「Breath Less ブレス・レス」がテレビ放映されることになりました。
 スカパー!の日本映画専門チャンネルです。
 5回(5日間)放映されるようです。

   11月 5日(水) 22:00
   11月 9日(日) 28:00
   11月12日(水) 12:00
   11月17日(月) 27:00
   11月20日(木) 28:00

 詳しくは、http://www.nihon-eiga.com/prog/001662_000.html

 じつはこのことをぼくは知らなくて、先輩監督のなななかばさんに
教えていただきました。
 なななかばさん、ありがとうございました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年11月22日 (木)

『Breath Less』DVD発売です!

 みなさま、すっかりご無沙汰してしまいました。
 すみません。怠けグセがついてしまって。

 お変わりありませんんか?
 ぼくは、辛うじて、生きております。

『Breath Less』のDVD発売が決まりました。
 多くの方々より、いつになったら出すのだとお叱りや励ましをいただきました。
 ようやく……、ホント、ようやくです。

   発売日:  2008年1月25日
   個人向けDVD:  \3,990(税込み)
   発売元:  GPミュージアム
   TSUTAYA、HMV、Tower Recordなど
   CD・DVDショップで予約注文受付中

 ほかにレンタル用のDVDとVHSビデオが同時発売されます。
 VHSはレンタル専用ですが個人での購入も可能とのことです。

Breathless_jkt02_4 先日、久しぶりに筒井クンと会って、DVDに付録する特典映像を作りました。
 こちらもぜひおたのしみに!

 以上、取り急ぎご報告します。
 来月より再び、こまめに更新できるようにしようと思っています。

 みなさん、風邪には気をつけましょうね。   

| | コメント (21) | トラックバック (0)

2006年11月24日 (金)

大阪上映、終わりました。

 いま20時50分をすぎました。
 大阪上映、終了です。
 早かったねえ、1週間。あっという間でした。
 ご覧いただいたすべての方にお礼が言いたいです。
 ありがとうございました!

 つぎの上映地は、いまのところ未定です。
 決定次第、ご報告します。
 つぎの作品も、早く撮りたいです。
 決定次第、ご報告します。

  わが行くは山の窪なるひとつ路冬日ひかりて氷りたる路  牧水

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月20日 (月)

大阪上映中であります!

 18日と19日、大阪へ行ってきました。
 初めての街なのに、なんだか懐かしい気がしました。
 それは、『Breath Less』を応援してくださる方々にたくさんお会いできたからに違いありません。
 以前このブログで紹介した、第七藝術劇場に『Breath Less』を上映するようリクエストしてくださったH.K.さんはご夫婦でいらしていただきました。
 エンタゲットで脚本を落札してくださったsoramame*さんは京都からお友だち連れでいらしてくださいました。
 わざわざ東京へ観に来てくださったshironさんもいらしてくださいました。もう5回観たとのことでした。
 やっちゃんさんには昼間、門真市で『わらびのこう』をご覧いただき、その後移動して『Breath Less』を観ていただきました。
 ほかにも、まだ言葉は交わしていないけれど、このブログを見ていただいている方々がきっと大勢いらしてくださっていると思います。
 みなさまに心より御礼申しあげます!

 ぼくは昨夜帰京しましたが、伊藤プロデューサーは今日まで大阪に残っていて、さっきの電話によると、今夜はまたお客さんが増えているそうです。
 しかも今夜は、8割強が男性とのこと。うっれしいなあ。
 いえいえ、女性に観て欲しくないということではありませんよ。

 映画を観ることは、ひとつの体験でもあります。
 いま、日々、『Breath Less』を体験してくださった方が増えている。
 そう思うと、ワクワクします。

◎チラシ情報です。
 観る前にチラシを手にしたいと思われる方がいらっしゃると思います。
 ぼくもそうです。
 京都にお住まいの方、六曜社珈琲店(河原町三条)にチラシが置いてあります。
 これ、soramame*さんが配ってくださったものです。
 勿論、このブログの左サイトをクリックしてもご覧いただけます。

 みなさま、ぜひぜひ十三へ、第七藝術劇場へ、足をお運びください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月18日 (土)

いざ大阪

 とうとう、ついに11月18日がやってきました。
 大阪・第七藝術劇場 の上映開始です。
 上映時間は、毎夜18時50分~20時50分です。
 1日1回のみの上映ですので、どうかお間違えなきようお願いします。

 これから荷物をまとめて、といっても1泊だからたいしたことないけど、一眠りして、お昼近くの新幹線に乗ります。
 いざ、大阪! であります。
 ムム、興奮して眠れそうにないぞ。
 寝坊して新幹線に遅れたらどうしよう。
 心配して、さらに眠れなくなったりして……。

 アランは言っている。
「眠れないことを心配する人は、眠るに適した状態にはないし、胃の心配をする人は、消化に適した状態にはない。したがって、病気のまねをするよりは、健康のまねをすべきであろう」
 もうひとつ──。
「最大の不幸とは、物事を悪く考えることではないかと思った。(中略)人が想像する不幸はいつも実際よりも誇張されているものだ」
 以上、アラン著『幸福論』(白井健三郎訳)よりでありました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月13日 (月)

ありがとう!

 昭和女子大学・秋桜祭の上映会、無事に終了しました。
 ご覧くださった方々、ありがとうございました。
 主催のとびをさん、ありがとう!
 お手伝いくださった方々、ありがとう!

 意見交換会もすごく楽しかったです。
 皆様のご意見、ご感想が心に沁みました。
 50分間があっという間にすぎてしまいました。

 もっと話したくて、三軒茶屋の居酒屋へ移動しました。
 お開きにして店を出たときは9時になろうとしていました。実に4時間以上、語り合っていたのでした。

 みんなみんな楽しかった。
 みんなみんなありがとう!

 さあ今度は、大阪・第七藝術劇場だ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年11月11日 (土)

昭和女子大学・秋桜祭(其の参)

 今日は昭和女子大学へ行って、プロジェクターのセッティングと打ち合わせをやった。
 会場(80年館6階オーロラホール)は客席が階段状になっていて、清潔で、とてもいい。若干音の響きすぎるのが気になるといえば気になるが、まあ、映画館じゃないんだから、許容範囲内だろう。
 とにかく楽しい上映会にしたい。
 上映のあとに、観客の方々と意見を交換できる時間が、50分間、設けられている。
 やらせのタウンミーティングとは違って、思うがままに語り合いたい。楽しみだ。
 映画は、観た人はどんな感想を持ってもいいのだ。スクリーンに映っているのは一瞬の幻みたいな光の連なり。肝腎なものは観た人一人ひとりの心の中で生きているのだから。
 だから、こんな意見を言ったらまずいんじゃないかとか余計な気は遣わずに、大いに語り合いましょう!

  我等は、
   君、
  決して無意義には生きて居ない。
     ──若山牧水『死か芸術か』より

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 2日 (木)

昭和女子大学・秋桜祭(其の弐)

 ハガキで応募くださったみなさま、ありがとうございました。
 とびをさんからいただいたコメントによると、どなたもご希望どおりの回をご覧いただけるそうです。よかった。
 しかし、まだ空席があるそうです。
 当日券(\1,000)を発売します。
 ぜひぜひお越しください。
 そして上映後の意見交換会も覗いてみてください。
 分室・立ち話屋Breathlessで持ち上がった論点のいくつかについても、時間が許せば、お話ししたいと考えています。
 お会いできるのを楽しみにしています。

11月12日 日曜日 昭和女子大学・秋桜祭
              (東急田園都市線三軒茶屋駅下車)
・上映会場
  80年館 6階 オーロラホール

・上映スケジュール
  10:00 受付開始
  10:30 1回目 上映
  12:30 上映終了(入れ替え)/受付開始
  13:00 2回目 上映
  15:00 上映終了(入れ替え)
  15:10 意見交換会
  16:00 終了

・チケット料金
  当日券 \1,000.(パンフレットは付いていません)
  前売り(ハガキ応募)は終了しました。

 人生は一箱のマッチに似ている。重大に扱うのは莫迦々々しい。重大に扱わなければ危険である。
 又
 人生は落丁の多い書物に似ている。一部を成すとは称し難い。しかし兎に角一部を成している。
                         ──芥川龍之介『侏儒の言葉』

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月16日 (月)

舞台挨拶

 舞台挨拶をします。
 第七藝術劇場の初日(11月18日)です。
 大阪はこれまでほとんど縁がなかった街なので、ぼくにとってはワンダーランドです。
 ワクワクします。

 折良く、19日は門真市民文化会館で『わらびのこう』を上映します。
 市原悦子さんがトークショーをやるそうなので、行ってみようと思います。

 11月が待ちどおしいです。

『わらびのこう』 http://www.genfukei.or.jp/warabi/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月13日 (金)

サイトをUP!

 とびをさんよりのお知らせです。
 昭和女子大での上映会のサイトがUPされました。

 昭和女子大学・秋桜祭の上映会

「いっぱい、宣伝してください!!!」
 ──
とびをさんからのメッセージです。

 プリントアウトして、お友だちにも見せてあげてください。
 みなさま、ぜひぜひよろしくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧