2006年5月 2日 (火)

嶋田豪さんのメール

 先日、かわさきFMでご一緒した俳優・嶋田豪さんよりメールをいただいた。
 嶋田さんは3日のトークショーを楽しみにしておられた。ところが、行けないとのお知らせだった。
 その理由が書かれている。
 ぜひ読んでください。
 ご本人の了承をいただき、全文を掲載します。
 前段はこのブログの記事「俳優・嶋田豪さんのブログ」への返信です。

前略
 お忙しい所、大変失礼致します。
 「足元のちっさな石ころにもドラマがある」
 とっても広がりの有るフレーズですね!そのまま、映画になりそうな広がりを感じます。
 僕はよく多摩川を散歩するのですが、蛙やトンボを見ると、彼らは多分海を見た事もないし、隣町にも行った事は無く、僕等よりも確実に生活範囲が狭いのに、でも彼らの方が人間の知らない宇宙の遠い場所まで知っている様な広がりを感じてしまいます。監督のフレーズには、それに似た広がりを感じました。
 長く、訳の分からない抽象的なメールになってしまい申し訳ありません…。

 3日のチケット、完売おめでとうございます!
 先週に予約の電話をした時点での残りのチケットは20席でした。完売必至だと判断し、折角のチャンスですから一般のファンの方、興味が有る方に観て頂いた方が良いと思い、僕は辞退致しました。監督のお話を聞きたいとは思っていたのですが、ここは他のお客さんに譲ります。
僕は別日に伺います!

 大好評で何よりですね!ファンのメールへの返答等、監督の真摯で誠実な姿勢には敬服致します。

 では、3日の舞台挨拶、頑張って下さい!
 ブログを楽しみしています!

嶋田豪

 以上です。
 嶋田さん、どうもありがとう! こころより感謝します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月28日 (金)

コミュニティー「ブレス・レス」

 びっくりした。
 うれしくて涙があふれた(このところしょっちゅう泣いている)
 ソーシャル・ネットワークmixi(ミクシィ)に「ブレス・レス」のコミュニティーができました。
 開設してくださったのは、soramame*さん、京都でイラストレーターをやっていらっしゃるかたです。
 京都で上映して欲しいと心のこもったメールをいただきました。
 soramame*さん、どうもありがとう。

 映画『ブレス・レス』(mixiのコミュニティー)

 こちらでは、ぼくの発言は差し控えようと思います。
 みなさんで気兼ねなく闊達に話していただきたいと願います。

 こちらで、soramame*さんの作品が見られます。

 みなさんであたたかくコミュニティーを育ててください。
 よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)