« 読書会第3回 | トップページ

2010年7月 6日 (火)

朗読ライブ

 朗読ライブをやってみようと思う。
 いまはもうすっかり埋もれてしまって、読まれることのなくなった近代文学の名作を、若い俳優たちに読んでもらう。
 第一弾は、吉田絃二郎著「清作の妻」
 ――ありふれた女と男のありえない愛のかたち。
 ふんだんに盛り込まれた情景描写も美しい。
 読み手は、女優・河内浪江。
 100年前の女の半生を、持ち前の好奇心でみごとに読み描いてくれる。
 真夏の夜の文芸三昧。不思議な体験をしにいらしてください。

  朗読ライブ Live Readings vol.1

  「清作の妻」(吉田絃二郎著)
  朗読:河内浪江

  7月24日(土)・25日(日)
  開演:19:30~ (間に15分間休憩、終演予定21:20ごろ)
  会場:茶子(銀座7丁目)
  料金:2600円
  予約・問い合わせ: info@akugare.com


 01

|

« 読書会第3回 | トップページ

コメント

毎日暑いですね。
朗読ライブはいかがでしたか?
また伺えずにすみません。
今は、オーディオドラマの企画探しで濫読しているばかりで、文章を味わうということがなく…、いけませんね。

投稿: なななかば | 2010年7月28日 (水) 10時27分

○なななかばさん、

 暑中お見舞い申しあげます。
 コメントありがとうございました。
 朗読ライブ、思ったよりもたいへん好評で、かえって驚いてしまいました。
 またやろうと思っています。

投稿: 渡辺寿 | 2010年7月28日 (水) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168130/48808741

この記事へのトラックバック一覧です: 朗読ライブ:

« 読書会第3回 | トップページ