« メデタキコトバカリ | トップページ | 『Breath Less』DVD発売です! »

2007年2月13日 (火)

『わらびのこう』DVD発売

001_2  映画『わらびのこう』がDVD発売されることになりました。
 ようやくです。

・発売日 2007年2月24日
・発売元 紀伊國屋書店
・定価  \5,670.(個人向け価格)
 くわしくは→こちらを
 『わらびのこう』ウェブサイトは→こちら

 発売に際して、監督・恩地日出夫さんよりメッセージが届きましたので掲載します。

○恩地日出夫監督よりのメッセージ

002_3  映画『わらびのこう 蕨野行』の完成試写会は、2003年1月24日、雪が降りしきる中を、山形県民会館に入りきれないほど集まった人たちとの忘れられない感動的な夜でした。
 あの夜から、いつの間にか4年の歳月が流れました。
 山形の先行上映は、60,000人もの人々にむかえられて上々のスタートでした。その後東京、大阪、福岡と映画会社のルートでの上映は紆余曲折、必ずしも順調ではありませんでしたが、翌年4月、自主上映方式に切りかえてからは、派手ではありませんが堅実に回を重ねて 今日まで、北海道から沖縄まで170ヶ所での上映会を成功させて来ました。ぼくも、呼ばれれば出かけて行って、観てくれた人たちと握手をしたり、映画について話したり、じかに交流して来ました。
 こんな体験は45年の監督生活ではじめてのことでした。
 その中で、遺言のつもりで撮った映画でしたが、みんなに「遺作パートⅡを・・・!」と言われて、ちょっとその気になり始めている今日このごろです。

 そして、こんどDVDが発売されることになりました。
 「映画はやはりフィルムをスクリーンで・・・!」という気持ちは変わりませんが、「こういう形式も悪くないナ」と思えるような画質、音質のものが出来上がりました。
 暗いなかで、沢山の観客とスクリーンの映像を楽しんだ人も、ゆっくり一人で味わってみてはいかがでしょう?
 どうぞ 楽しんで下さい。

                               恩地日出夫

 ぜひよろしくお願いします!

|

« メデタキコトバカリ | トップページ | 『Breath Less』DVD発売です! »

コメント

この映画を観てから3年たったんだなぁと感慨深いものがあります。それにしても、下の記事の赤ちゃん誕生と「わらびのこう」への流れを見ると、生まれてくるものと、旅立っていくものという人の営みと自然の時間の流れを感じずにはいられません。
が、孫などというと親にならずにいきなりジジババになる不思議さを感じてしまいますよ。ひとごとではありませんが(^.^)

投稿: かと♪ | 2007年2月13日 (火) 16時31分

○かと♪さん、
 どうもありがとう。
 ホント、月日が過ぎるのは早いですね。
 たぶん気がついていただけたと思いますが、『わらびのこう』も誕生と死が交互に訪れます。そうなるように脚本を書きました。
 別れと出会い、苦悩と歓喜も交互に訪れるのかもしれません。
 その流れのなかで、ずっと変わらないものと変わっていくものがある。それが生きるってことなんでしょうね。

投稿: 渡辺寿 | 2007年2月13日 (火) 22時00分

きのう、監督協会の委員会で恩地さんに会いました。DVDの発売、嬉しそうでした。沢山売れることを期待しています。

投稿: なななかば | 2007年2月24日 (土) 19時35分

○なななかばさん、

 どうもありがとうございます。
 売れるといいなあ。売れて欲しいなあ。と、ひたすら願っております。

投稿: 渡辺寿 | 2007年2月25日 (日) 15時35分

監督さん、お元気ですか。
「ブレス・レス」を観てから、一年が過ぎました。
また観てみたいなと思うう今日この頃です。
DVDにしていただけないものでしょうか。
DVDになれば観たい時に観ることができ嬉しいのですが、
DVD化になるのを楽しみに待っています。

投稿: さくら | 2007年4月28日 (土) 09時56分

○さくらさん、
 ありがとうございます。
 ホント、1年経ってしまいましたねえ。昨日のことのように思い出します。
 お変わりありませんか?

 DVDになると思います。
 ただ、まだその時期は分かりません。
 もう少し待ってくださいね。

 このところ書き込みをサボっています。
 すみません。

投稿: 渡辺寿 | 2007年4月28日 (土) 15時53分

ご無沙汰しています。
ずっと更新されていないので、ここに書き込んでも寿さんに届くかどうか分からないのだけど、
見てもらえなかったら、あとでメールします。
ここに書く気になったのは、なんと、「きつね」が9月に渋谷で上映されることになったからです。
シネマヴェーラ渋谷で、9月15日と20日に上映されます。
なんと、「妄執、異形の人々Ⅱ」という特集が9月8日からはじまり、その1本として上映されるのです。
「きつね」がどうしてこのテーマにあうのかはわかりません。友達のプロデューサーが教えてくれたのですが、
おもわず笑ってしまいました。
関西では昨年も上映されたのですが、東京では、なんと15年振りです。
ともあれ、お知らせまで。

  シネマヴェーラ渋谷    http://www.cinemavera.com/ http://www.cinemavera.com/schedule.html
 


投稿: なななかば | 2007年8月20日 (月) 14時56分

○なななかばさん
 どうも、すっかりご無沙汰してしまいました。
「きつね」が上映されるのですね。
 よかった。
 おめでとうございます。
「妄執、異形の人々Ⅱ」ですか。何かすごい特集ですねえ。
 必ず観に行きます!

投稿: 渡辺寿 | 2007年8月20日 (月) 21時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168130/13884914

この記事へのトラックバック一覧です: 『わらびのこう』DVD発売:

» 福岡県水族館 [福岡県水族館情報]
福岡県水族館の特集 [続きを読む]

受信: 2007年2月13日 (火) 11時20分

« メデタキコトバカリ | トップページ | 『Breath Less』DVD発売です! »