« 昭和女子大学・秋桜祭(其の弐) | トップページ | ありがとう! »

2006年11月11日 (土)

昭和女子大学・秋桜祭(其の参)

 今日は昭和女子大学へ行って、プロジェクターのセッティングと打ち合わせをやった。
 会場(80年館6階オーロラホール)は客席が階段状になっていて、清潔で、とてもいい。若干音の響きすぎるのが気になるといえば気になるが、まあ、映画館じゃないんだから、許容範囲内だろう。
 とにかく楽しい上映会にしたい。
 上映のあとに、観客の方々と意見を交換できる時間が、50分間、設けられている。
 やらせのタウンミーティングとは違って、思うがままに語り合いたい。楽しみだ。
 映画は、観た人はどんな感想を持ってもいいのだ。スクリーンに映っているのは一瞬の幻みたいな光の連なり。肝腎なものは観た人一人ひとりの心の中で生きているのだから。
 だから、こんな意見を言ったらまずいんじゃないかとか余計な気は遣わずに、大いに語り合いましょう!

  我等は、
   君、
  決して無意義には生きて居ない。
     ──若山牧水『死か芸術か』より

|

« 昭和女子大学・秋桜祭(其の弐) | トップページ | ありがとう! »

コメント

見る立場からするといいですね。
いよいよ明日は、昭和大学の学園祭ですね。
行く予定でいます。

先日は、シネマアートン下北沢で「悲しき天使」という映画を観てきました。客席が40席しかないとても小さな映画館でした。画面もかなり小さかったです。
大森一樹監督の映画で、松本清張の「張り込み」が下敷きになっている映画だそうです。筒井君は、高岡早紀さんと岸部一徳さん扮する刑事に
終始見張られる役で出演しています。温泉旅館の主人で、犯人の元恋人。犯人が頼って来るのではないかと見張られているのです。
「ブレス・レス」の橘徹役とは、全く違った役です。
「ブレス・レス」の方が、おじゃべりな筒井君が見られて楽しいです。
明日、徹君に会えますね。

投稿: 夏子 | 2006年11月11日 (土) 16時17分

○夏子さん、
 どうもありがとうございます。
 天気予報によると明日は天気が回復しそうなので、よかった、と思っているところです。
 どうか気をつけていらしてください。

投稿: 渡辺寿 | 2006年11月11日 (土) 19時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168130/12637606

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和女子大学・秋桜祭(其の参):

« 昭和女子大学・秋桜祭(其の弐) | トップページ | ありがとう! »