« 2006年7月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年8月 5日 (土)

お詫び申しあげます。

 本日、『Breath Less』の上映につき、上映時刻までにフィルムが届かず、上映できない事態となりました。
 横川シネマでは、急遽ビデオ上映に切り替えるとともに、それを観ても観なくても入場料金をお返しする対応をとりました。
 来ていただいたお客様お一人お一人に深くお詫び申しあげます。
 すみませんでした。

 配給のアルゴピクチャーズに問いただしたところ、「本日の午前中必着」でフィルムを、昨日、発送したとのこと。それが届かなかったらしい。
 以下は個人的意見だが、せめて「前日着」で送ってほしかった。でないと映画館では事前にフィルムの状態をチェックすることもテスト上映してみることもできない。
 宅配便は伝票番号から荷物の動向をパソコンでチェックできる。発送した旨とともに伝票番号を相手方に知らせておけば、受け取る方でもチェックできる。不測の事態に備えて、そうした配慮もほしかった。

 今日横川シネマに足を運んでくださった方々、ほんとうにごめんなさい。
 わざわざ遠方からいらしてくださった方もいるのではないかと心を痛めています。

 明日よりは支障なく上映されます。
 図々しいお願いではありますが、できましたら、また、足を運んでやってください。

 ああ、やっぱり、無理をしてでも広島に行くべきだった。
 そうしたらお一人お一人直接お顔を見て謝ることができたのに。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2006年8月 4日 (金)

暑中お見舞い

 暑中お見舞い申しあげます。

 TVニュースで、北海道から氷を運んで東京のビルを冷やそうという実験を報道していた。自然の中で保管しておいた氷を保冷車ではない普通のトラックで運ぶのである。
 江戸時代、北国の藩の氷室から真夏の江戸城に氷が献上されていたというのを読んだ記憶がある。
 電気やオイルを使わずに冬の氷を保管する知恵、溶かしてしまわずに運ぶ知恵、すごいすごい。
 数年前、山形県の飯豊町では、冬に大量の雪を保管しておいて、夏に雪合戦をやるのが恒例行事になっているという話を聞いて感動した。
 雪国では災害の因となりかねない厄介者の雪で夏の都市を冷やす。そんな古くて新しいアイデアが真剣に考えられて良いのかもしれない。
 ところで我が家のエアコンの設定温度は30度になっている。がんばって下げないようにしている。このままで、この夏を乗り越えられるか……ちょっと自信ないかな。
 それにしたって狭い我が家を冷やすために周囲に温風を吐きだしていることには変わりない。ベランダの室外機に罪悪感を覚えてしまう夏の朝であります。

 天然の冷蔵庫だなを聞きたくて父と市バスに揺られとります 斉藤斎藤

 話は変わりますが、広島のみなさん、すみません。
 横川シネマでの上映期間中、広島へ伺うことができなくなりました。
 すみません。
 でも、ぜひ、感想を分室にお寄せください。
 必ず返事を書きます。たくさん話をしましょう!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月 1日 (火)

横川シネマの上映時間

 広島・横川シネマでの上映時間は、14時です。
 1日1回のみの上映です。
 終了予定時刻は、16時です。

 最初の報告でレイトショーとのことだったので錯綜しましたが、本日、横川シネマに電話をして確認しました。
 広島でご覧いただく皆様、どうかお間違えなきようお願いします。

 横川シネマ 8月5日~11日 14:00~16:00(1日1回上映)
 http://ww41.tiki.ne.jp/~cinema-st/top.html

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年10月 »