« 清水美那ちゃんのこと | トップページ | 初日満員御礼 »

2006年4月21日 (金)

ラジオ三昧

 長年映画の世界に身を置いてきた習性か、キャメラポジションを起点に状況を把握する癖がついている。だからテレビの生番組に出演してもあまり緊張しない。いまどのキャメラが撮っているか、分かるからだ。
 ところがラジオに出るとやたらと緊張する。あたりまえのことだがラジオ放送にはキャメラがない。だから何を起点に状況を把握すべきか分からず、ぼくは浮き草になって漂っているような不安を覚える。
 しかしそのあたりのコツを身につけさえすれば、ラジオには甘美な快楽が潜んでいるように思える。
 きょうは浮き草渡辺の話でもお聴きください。

◎SIBUYA-FM (78.4MHz)   本日(21日)am10:30~10:58

◎インターネット・ラジオ
  Blue-Radio 「活動リサーチ社『映画ってなんだろう』」 2回目
  今夜、アップロードされると思います。

|

« 清水美那ちゃんのこと | トップページ | 初日満員御礼 »

コメント

いよいよ明日公開ですね。2003年の秋、茅野まで朝4時起きで神奈川県から行きました。筒井さんのそれまでとは違った感じを観ることができて、上映が終わったあと「そう、こういう筒井くんを待っていたのよ!」とやたら興奮していた自分を思い出します。明日ももちろん行かせていただきます。ひとりでも多くの方に観ていただけますように。大成功お祈りいたしております。

投稿: かりん | 2006年4月21日 (金) 16時36分

 かりんさん、コメントありがとうございました。とてもうれしかったです。
 今夜はなんだかソワソワドキドキ落ち着かず、銀座と大森で飲んだくれてしまいました。

 そうか、茅野の蓼科高原映画祭へ来ていただいたのですね。ありがとう。
 明日、ポレポレ東中野へいらしていただけたら、ぜひ声をかけてください。ご挨拶したいです。お願いします。

投稿: 渡辺寿 | 2006年4月22日 (土) 01時42分

PCを開かないで、東中野に整理券をもらいに行ってしまい、昨日は東京に泊まり、今帰宅しお返事を読ませていただきました。映画館の前で入場を待っていた時に、監督が歩いていらしたのを見ていましたのに声をおかけすることができませんでした。このお返事を読ませていただいていたら、お話できましたのにとても残念です。たくさんの方がいらしていて盛況な初日、本当におめでとうございます。舞台挨拶での監督のお喜びの様子、素敵でした。もちろん、ブレス・レスも!

投稿: かりん | 2006年4月23日 (日) 16時22分

 かりんさん、どうもありがとうございました。
 そしてお疲れさまでした。
 めまぐるしくて、宙に浮いたような一日でした。
 また映画を撮ろう。なんとしても映画を撮ろうと思いました。
 感謝します。
 ゆっくり休んでください。

投稿: 渡辺寿 | 2006年4月23日 (日) 17時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168130/9691299

この記事へのトラックバック一覧です: ラジオ三昧:

« 清水美那ちゃんのこと | トップページ | 初日満員御礼 »