« 「あくがれて行く」 | トップページ | はつとして »

2006年2月20日 (月)

映画『Breath Less ブレス・レス』

ぼくの最新作です。
4月22日より、ポレポレ東中野にてレイトロードショーです。

出演者は、筒井道隆、清水美那、忍成修吾、遠藤憲一、高橋理奈、不破万作、本田博太郎、夏八木勲、菜葉菜、忍足亜希子、う~ん、全員書きたいけど……。
舞台は、阿佐ヶ谷(東京・杉並区)です。パールセンター商店街の皆さん、お世話になりました!
音楽はブルースとジャズを併用していて、ブルースはThe Hundredth、ジャズはアルトサックス奏者の小川高生さんにやってもらいました。
「Cでやりませんか?」
「う~ん、B♭がいいなあ」
両者のジャムセッションがラストに聴けます。

『Breath Less』は出会いの物語でもありますが、20年前に書いた脚本がようやく映画化され、公開に漕ぎ着けたことにも、数え切れない良い 出会いがありました。
公式サイトhttp://www.breathless-movie.com/

Breathless10004671418

 



|

« 「あくがれて行く」 | トップページ | はつとして »

コメント

映画 楽しみにしてますよ!!

投稿: 風の大地 | 2006年2月21日 (火) 08時36分

「Cでやりませんか?」
「う~ん、B♭がいいなあ」
で「B♭」だったのですね。
私も音楽に携わる人間、絶対音感のあるものにとってキーはとても重要です。CではなくB♭という感覚、すごく良くわかります。ますますこの映画に興味が沸きました。楽しみにしています。

投稿: shiron | 2006年3月 1日 (水) 08時47分

shironさん、コメントありがとうございました。
友人の映画監督がこの作品を観て「笑ってしまうには悲しすぎる、泣いてしまうには可笑しすぎるいい作品だ」とほめてくれたことがあります。
ドレミと音階を歌うと、ミとシがどうしても半音下がってしまう人たちがブルースを創ったように、C調でもない、Amでもない、その中間あたり、陽気で切ないのが生きるってことじゃないかなと思い、この作品を作りました。
楽しんでいただけたら嬉しいです。感謝。

投稿: 渡辺寿 | 2006年3月 1日 (水) 21時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168130/9367086

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『Breath Less ブレス・レス』:

» BreathLess? [本田博太郎さん観賞ノート]
筒井道隆ファンの方のブログに メイママさんのブログへ 『ブレス・レス』なる映画の記事が・・・ 出演者は、筒井道隆、清水美那、忍成修吾、遠藤憲一、高橋理奈、不破万作、本田博太郎、夏八木勲、菜葉菜、忍足亜希子ほか。 お、おい!4月22日より、ポレポレ東中野にてレイト・ショーだと? “「Cでやりませんか?」 「う〜ん、B♭がいいなあ」” (監督HPからの引用らしいから、孫引きになるのかな?) B♭?B♭?ってえと、以前撮ってるという話のあった 『B♭』か?エンケンも出るし・・・ 映画『ブレス・レス』公式... [続きを読む]

受信: 2006年2月22日 (水) 01時57分

« 「あくがれて行く」 | トップページ | はつとして »